美味しんぼ 95巻

作:雁屋哲 画:花咲アキラ

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

士郎の部下にして、雄山の弟子でもある飛沢周一。士郎から「究極のメニュー」の次期担当候補に推されているとも知らず、“焼酎”で資質を試されることになった飛沢だが…?表題作「焼酎革命」他、全3話を収録。

続きを読む
  • 美味しんぼ 全 111 巻

    未購入巻をまとめて購入

    美味しんぼ 全 111 巻

    67,430円(税込)
    674pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.4
5
5
1
4
1
3
2
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2014/07/14Posted by ブクログ

    【蒸の意義】
    清蒸の極意とは 蒸しすぎず 蒸したらず ちょうどいいように。
    それは 骨でわかる。
    それだけで料理が成り立つ。

    【焼酎革命】
    焼酎は 大きな変化を迎えている。
    焼酎は 発展途上の酒であ...

    続きを読む
  • 2013/07/01Posted by ブクログ

    「焼酎、興味ある?」と母が一言、貸してくれました。
    芋焼酎をロックでしかまだ飲んだ事がなく、これからの焼酎を飲んでみたいと思わされる作品でした。
    それから最初に収録されている話も、物事の意味を考えさせ...

    続きを読む
  • 2010/03/31Posted by ブクログ

    10年数ぶりぐらいに読んだ美味しんぼ。好きな焼酎の話というこで知人から借りたんだけど、山岡と栗田さんとうとう所帯を持ったんだねえ。子供もいて。しかも3人目!なんか感慨深いなあ。ストーリーは、まあいいや...

    続きを読む
開く

セーフモード