美味しんぼ 7巻

作:雁屋哲 画:花咲アキラ

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ひょんなことからケガをした唐山陶人を見舞って、海原雄山がトマトを土産に持ってきた。陶人がトマトの赤色を出すうわぐすりの研究に没頭していたためだ。だが、そのトマトを見た山岡は「本当の完熟トマトではない、本当のトマトをお見せしよう」と、陶人と雄山を「緑健農法」のトマト栽培地へ案内する。

続きを読む
  • 美味しんぼ 全 111 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    美味しんぼ 全 111 巻

    67,430円(税込)
    674pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.5
2
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/12/25Posted by ブクログ

    ・本物のトマトは果物のように甘い。アイスクリームは十分に空気が入っていないと、美味くない
    ・自分の真心をもてなすのが茶道。作法も茶道具も心映え。人の心を感動させるのは外見的な派手さではない。
    どれだ...

    続きを読む
  • 2017/08/16Posted by ブクログ

    美味しい不味いにあまり興味が湧かないのだがなぜか面白く読んでしまう。したがってどんな料理が出てきたかは読み終わった後ほとんど覚えてないんだ。

[{"item_id":"A000031836","price":"605"}]

セーフモード