【最新刊】美味しんぼ 111巻

1983年より「ビッグコミックスピリッツ」にて連載開始。究極と至高の料理対決をはじめとした元祖グルメ漫画。第32回「小学館漫画賞」青年一般部門受賞。映像化作品多数。

美味しんぼ

画:花咲アキラ 作:雁屋哲

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

原発事故後の福島県。「食」に携わる方々が様々な問題に取り組む姿を追った2011年11月から2013年4月の取材のうち、その後半を収録。そして山岡と雄山の確執がついに雪解けを迎える!?

続きを読む
ページ数
298ページ
提供開始日
2014/12/10
連載誌/レーベル
ビッグコミックスピリッツ
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • 美味しんぼ 全 111 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    美味しんぼ 全 111 巻

    67,430円(税込)
    674pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    海原雄山は聞く
    『これは本物のカレーか』

    マイダス王の店主は言う
    『はい。混じりッけなしの本物のカレーです』

    雄山はいう
    『ほほう。では聞く。本物のカレーとはなんなのだ』

    店主は言う
    『え。うち...

    続きを読む
  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    日本人は、なぜラーメンが好きなのか?
    自動車会社の御曹司が、会社で成績を上げて、
    リタイアー。そして、ラーメン屋を始める。
    しかし、ほとんど流行らない。
    その理由は どこにあるのか?
    山岡、栗田コンビ...

    続きを読む
  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    雁屋哲という名前は「男大空」(おとこおおぞら)で知っていた。
    少年サンデーの、なぜか巻末によく載ってたけど、いつの間にか真っ先に読む作品になってた。破天荒なストーリーなんだけど、それをある程度飲み込め...

    続きを読む
開く

セーフモード