【完結済み】おれはキャプテン 1巻

おれはキャプテン

完結

35冊

コージィ城倉

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    こいつが話題沸騰の、野球マンガ史上「もっともふさわしくないキャプテン」だっ!!――狛駒(こまごま)中野球部の新キャプテンは、万年補欠のネットオタク(!?)、霧隠主将(きりがくれ・かずまさ)である。引きこもりの荒療治としてキャプテンに任命されたカズマサは、頼りなさを払拭(ふっしょく)したとたん、鬼キャプテンの本領発揮!掲(かか)げたクラブの目標は、なんと「打って打って打ち勝つチーム」……!?超・中学生級ぶっちぎりの野球伝説、プレイボール!

    続きを読む
    ページ数
    201ページ
    提供開始日
    2009/03/19
    連載誌/レーベル
    マガジンSPECIAL
    出版社
    講談社
    ジャンル
    少年マンガ
    • おれはキャプテン 全 35 巻

      未購入巻をまとめて購入

      おれはキャプテン 全 35 巻

      16,170円(税込)
      161pt獲得

    レビュー

    3.7
    17
    5
    2
    4
    10
    3
    3
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/08/28Posted by ブクログ

      ちょっと待とうか。決勝戦勝利して、甲子園じゃないのかい?
      このタイミングで、予選突破で終了はないんじゃない?おあずけ感ひどい。
      「おれは鉄兵」と同じおあずけ感。関東大会終わったら財宝発掘?みたいな。

    • 2014/12/26Posted by ブクログ

      総括。
      野球が上達する過程を描く序盤から体育会系の高校野球に真っ向から挑む方向へシフトしていった野球漫画。
      各校の人間模様を描きながら試合中に衝突して試合に影響するなど野球というスポーツを別視点で描い...

      続きを読む
    • 2014/03/17Posted by ブクログ

      茶々の色々入った因縁対決も最後は実力勝負、というか力押しというか。バシバシ回想が入るこのチームらしい最後ではあった。松予野の策士・宮越が画策してまだ形になっていない「何か」が不気味。

    開く

    セーフモード