【最新刊】大富豪の醜聞

大富豪の醜聞

1冊

サラ・モーガン 翻訳:加納三由季

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    シャンタルはうっとりと舞踏会の夜を思い返した。ハンサムな男性に声をかけられ、情熱的なタンゴを踊って……。だがシャンタルは他人のチケットを使って忍び込んでいた身。嘘が暴かれそうになって逃げ帰るしかなかった。その男性がギリシアの大富豪アンゲロスだと知ってからは、いっそう自分がみじめになった。おとぎばなしは終わったのだ。だから目の前で車が急停車し、彼が現れたときには驚いた。それもひどく怒って。私を違う誰かと勘違いしているみたいに。ああ、きっとチケットの本当の持ち主と間違えているんだわ。ふいに彼女の唇に、アンゲロスの怒りのこもった唇が重ねられた!

    続きを読む
    提供開始日
    2009/03/19
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン ハーレクイン・ロマンス

    レビュー

    4.2
    5
    5
    2
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/08/28Posted by ブクログ

      最初はヒロインのことも他の女性と同様自分を財布扱いするタイプだと思っていたヒーローが、徐々にメロメロになっていき、自分に経済的に頼らず、働こうとするヒロインにイライラするようになるのが何とも微笑ましい...

      続きを読む
    • 2011/08/31Posted by ブクログ

      ハーレクインヒロイン一働き者と言ってもいいんじゃないか、ってぐらい健気、凛としたヒロインのお話。
      ヒーローのお父さんも好き~。

    • 2010/09/09Posted by ブクログ

      R-2372

      シャンタルはうっとりと舞踏会の夜を思い返した。ハンサムな男性に声をかけられ、情熱的なタンゴを踊って…。だがシャンタルは他人のチケットを使って忍び込んでいた身。嘘が暴かれそうになって逃げ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード