【最新刊】永遠を紡ぐ家

永遠を紡ぐ家
1冊

リンダ・ラエル・ミラー 翻訳:佐野晶

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    この冬、シエラ・マッケトリックは強い反発を胸にインディアン・ロックに帰ってきた。息子の喘息を治すため、彼女を捨てた母の援助を受け入れたのだ。古い屋敷に不思議な懐かしさを覚えながらも、シエラは自分に言い聞かせた。約束の1年が過ぎればすぐにここを出ていく、と。時は変わり1919年、同じ屋敷でハンナはこの地を離れる決心をつけかねていた。夫を失った後、幼い息子とともに義弟に頼ってばかりもいられない。だが、いつしか義弟の熱い目差しに身を委ねたいと思い始め……。異なる時代に生きた二人の女性のロマンス。

    続きを読む
    提供開始日
    2009/03/19
    連載誌/レーベル
    MIRA文庫

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2016/08/19Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2010/02/16Posted by ブクログ

      図書館の本

      内容(「BOOK」データベースより)
      この冬、シエラ・マッケトリックは強い反発を胸にインディアン・ロックに帰ってきた。息子の喘息を治すため、彼女を捨てた母の援助を受け入れたのだ。古い屋敷...

      続きを読む
    • 2009/04/22Posted by ブクログ

      この冬、シエラ・マッケトリックは強い反発を胸にインディアン・ロックに帰ってきた。息子の喘息を治すため、彼女を捨てた母の援助を受け入れたのだ。古い屋敷に不思議な懐かしさを覚えながらも、シエラは自分に言い...

      続きを読む

    セーフモード