【最新刊】栗本薫の里見八犬伝 シリーズ古典(8)

シリーズ古典

栗本薫

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    8つの玉に導かれる犬士たちの痛快物語。里見義実の息女伏姫は、敵将の首をとった愛犬八房との誓約により、深山に隠れ住む。死の間際、姫の胎内から飛び散った8つの玉は8人の勇士となり……。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/13
    • シリーズ古典 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      シリーズ古典 全 6 巻

      6,655円(税込)
      66pt獲得

    レビュー

    • 2013/02/11Posted by ブクログ

      すっごく面白かった!!!
      「""伏""を読む前に!」
      と思って手に取った 作品だったが
      本当に手にとってよかったと思っている。

      最初の伏姫の物語は有り得ないことの連続に圧倒されながらあっという間に終...

      続きを読む
    • 2011/07/17Posted by ブクログ

        奥の細道は江戸時代に松尾芭蕉によって書かれた俳諧紀行文です。芭蕉は1683年、門人である曾良と共に江戸を出発し、関東・東北・北陸を経て大垣に至るまで旅を続けました。各地でよんだ句は50句にもなりま...

      続きを読む
    • 2011/07/17Posted by ブクログ

        平家物語は、吉田兼好によると信濃前司行長という人が書いたものだけど、実際のところは誰によって書かれたものなのかはっきりとわかっていません。これは岩手の平泉から鹿児島県の離島までの実に広い範囲を舞台...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001508482","price":"1100"}]

    セーフモード