【最新刊】架空の恋人

架空の恋人

1冊

ヘレン・ブルックス 翻訳:水間朋

660円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    彼が振り向いてくれないなら、故郷を去るしかない。社長の息子、ハリーへの片思いに苦しむジーナは、秘書の職をなげうち、ロンドンへ移り住む決意を固めた。会社を去る日、ジーナはハリーからディナーに誘われる。上司としての義務感から誘っただけだと知りつつも、最後の思い出にと、ジーナは承諾した。だが、その席でハリーが口にした言葉に、ひどく動揺する。「ロンドンに行くのは、恋人に裏切られたせいか?」恋人なんていないのに。皮肉な誤解を解く気にもなれず、ジーナは永遠の別れを覚悟したが……。

    続きを読む
    提供開始日
    2009/03/05
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン ハーレクイン・ロマンス

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/08/10Posted by ブクログ

      社長の息子であるヒーローに恋するヒロインは、恋を諦めるため11年勤めた会社を去ることにした。
      会社を去る日、ヒーローにディナーに誘われたヒロインは町を去る理由は恋人に裏切られたからだと誤解される。

      ...

      続きを読む
    • 2012/12/16Posted by ブクログ

      あまり期待してなかったと言ったら語弊があるけど、
      こんなに良作だと思ってなかったから
      ちょっと、もう、ノックアウトされた感じw

      一貫して折れない流されない
      (ヒーローの言葉を借りていうなら)ジーナで...

      続きを読む

    セーフモード