【最新刊】偽りの伯爵夫人

偽りの伯爵夫人

アン・ヘリス 翻訳:井上碧

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    南仏育ちのマーガレットは意気揚々とイギリスへやってきた。亡き叔母を冷たく締め出した社交界の面々に一泡ふかせるためだ。結婚しなくても叔母の遺産で暮らしていけるし、ある出来事のせいで男性不信に陥ってもいた。マーガレットは身分を偽り、舞踏会場へ乗り込んだ。でも、まさかあのときの男性と再会するなんて……。ジャイルズはその夜、舞踏会で出会ったド・グルネル伯爵夫人を摂政皇太子をつけ狙う暗殺者ではないかと怪しんでいた。妖艶な女スパイなら敵の目を欺くことはたやすい。彼女を誘惑して愛人にしたら、正体を暴けるかもしれない。

    続きを読む
    提供開始日
    2009/03/05
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン・ヒストリカル

    レビュー

    レビューコメント
    • 偽りの伯爵夫人

      H/Hは文句なく良かったし、展開も上々…なのに、ヒロイン身内の身勝手さが大問題。ヒロインは身内のふたりを愛してるけど、ふたりは自分たちしか愛してないように感じられるくらい彼女に迷惑かけまくり。身内が悪...

      続きを読む
    • 偽りの伯爵夫人

      ヒーローとヒロインは全然問題なしに近いんだけど、、、、しっかり者のヒロインに付属した駄目駄目は身内だね、、、お前は弟か???って感じだわ。

    • 偽りの伯爵夫人

      軽い気持ちで身分を偽ったために、女スパイだと疑われてしまったヒロインのお話。ちょっぴり切ない二人のロマンス。しかしそれ以上に、人迷惑で自分勝手な脇役の横行に苛々…!悪意がないのでバッサリ切り捨てられな...

      続きを読む

    セーフモード