麻酔科医ハナ 1巻

なかお白亜 監修:松本克平

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「年収3500万円でもやりたくないお仕事ってナーニ?」医療崩壊の流れが加速する中、もっとも新聞を賑わしているのが「麻酔科医」不足。民間病院の麻酔科医がいっせいに辞め、年収3500万円で急募した、というニュースは話題を呼んだ。なぜ麻酔科医は辞めるのか?その知られざる激務と日常を、大学病院の麻酔科医・華岡ハナコを主人公に、時にシリアスに、時にコミカルに、すさまじいリアルさで描く。激務・安月給・セクハラ…きっつい仕事と思いながらも、今日もハナコは元気に麻酔をかけるのだ!

続きを読む
  • 麻酔科医ハナ 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    麻酔科医ハナ 全 6 巻

    3,960円(税込)
    39pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2010/05/23Posted by ブクログ

    話題になってたので、買ってみました。

    これは面白い!

    仕事内容に待遇が見合ってないことや人手不足への嘆きというのは、
    現在さまざまな分野の仕事であることなので、(聞こえがよくて、花形の仕事は...

    続きを読む
  • 2013/04/07Posted by ブクログ

    麻酔科医・花岡ハナ子の奮闘物語です。
    おもしろおかしく描かれていますが、普段私たちが知らない手術室の様子を少し知ることができ、意外と為になります。また、「麻酔科医×女医」という設定が、他の医療漫画には...

    続きを読む
  • 2013/01/25Posted by ブクログ

    数少ないというか今まで類を見ない麻酔科医が主人公のマンガ。
    基本的に分かりやすく楽しみやすい。
    一昔前の大学病院麻酔科勤務医の実情が分かります。
    個人的には小早川先生が気になる。

開く
[{"item_id":"A000030990","price":"660"}]

セーフモード