【最新刊】銀の慟哭

銀の慟哭
1冊

アン・スチュアート 翻訳:村井愛

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

テロ対策組織のリーダー、イザベル・ランバートは“氷の女王”と噂されるスパイ。今回の使命は、独裁者たちの右腕として悪名高い傭兵セラフィンの身柄を確保し、情報提供と引き換えに安全を保障すること。だが、世界でもっとも危険な男といわれる彼の顔写真を見た瞬間、イザベルに遠い過去の痛みがよみがえった。まだ若く純粋だったころにすべてを捧げ、裏切られた相手、キリアンの顔がそこにあったのだ。不安な思いを抱きながらも、任務を果たすためモロッコへと向かったイザベルに、過酷な運命が襲いかかろうとしていた……。

続きを読む
提供開始日
2009/02/19
連載誌/レーベル
MIRA文庫

レビュー

3
2
5
0
4
0
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/07/12Posted by ブクログ

    アイス・シリーズ第4話。

    このシリーズの中では一番好きなヒーロー&ヒロインかも。
    他シリーズのヒーローも登場するのでファンには嬉しい。
    しかし日本編が受け付けなかったので次読むかは微妙…
    今回のカッ...

    続きを読む
  • 2009/02/22Posted by ブクログ

    アン・スチュアートの「委員会」シリーズ。
    「委員会」トップ、氷の女王の異名をとるイザベラ・ランパートの話。

セーフモード