【最新刊】初恋の忘れ物

初恋の忘れ物
1冊

クリスティン・リマー 翻訳:原淳子

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

ミッチ・ヴァレンタイン――高校を出て路上生活を送り、初めて作ったビデオゲームが大ヒット。やがてソフトウェアの開発に乗り出し、出版の分野にも進出。二十八歳にしてふたつの会社を所有する……。ケリーは職場の同僚から渡された新聞を食い入るように見ていた。名前は違うけれど、彼は高校時代の恋人、マイケルに間違いない。十年前、彼女を捨てて姿を消した、あのマイケルに……。ケリーは私立探偵の兄に頼んで彼の行方をずっと捜していた。今では九歳になる娘のことを伝え、彼が父親なのだと告げたくて。写真で見る彼はたくましく、自信にあふれ、何もかも魅力を増している。でも、この目と口元はよく覚えている。彼以外にはありえない。ケリーは地元の大学で催される彼の講演会に、すがる思いで向かった。

続きを読む

レビュー

4
2
5
0
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2012/06/17Posted by ブクログ

    前作未読。
    「都合のいい結婚」シリーズ(2?)。
    プレリュードで読み応えのある本書は復縁もの。子供もそこそこ大きいところが本書の魅力の一つかな。娘がすごく可愛いw
    それにラストにあんなにたくさんしゃべ...

    続きを読む
  • 2009/10/18Posted by ブクログ

     このタナーとケリーの兄妹はいったいどこのブラボーなんだろう?複雑怪奇な家系図もここにきわまれり。もう何がなんだか・・・
     初恋・焼けぼっくい・シークレットベビー三題噺。

セーフモード