徳川家光 (1)

山岡荘八

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    父秀忠の命で甲府に蟄居している弟駿河大納言忠長の処遇に苦慮する三代将軍家光。その忠長は自刃して果てる。寛永11年(1634)6月、家光は30万を越す供を従え京に入った。この上洛は、禁裏と幕府間のしこりをとき、泰平の空気をかもし出す大きな役割を果たした。生まれながらの将軍の一生。

    続きを読む
    • 徳川家光 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      徳川家光 全 4 巻

      2,640円(税込)
      26pt獲得

    レビュー

    3.4
    5
    5
    0
    4
    2
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2009/07/15Posted by ブクログ

      全4巻。
      3巻セットで売ってたのを買った。
      4巻じゃん。

      久しぶりの山岡先生。
      家光って名君なのは知ってたけど、
      地味な印象で避けてた。
      で。
      読む本無くなってきて今さら。

      や。
      やっぱ山岡先生は...

      続きを読む
    • 2012/10/17Posted by ブクログ

      徳川幕府3代目将軍。祖父と違って名君ではなかったけれど、家光なりに生きた様と生きた時代が、太平の世を表していて興味深かった。

    • ネタバレ
      2016/01/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000029799","price":"660"}]

    セーフモード