【最新刊】運命を知る日

運命を知る日
1冊

レベッカ・ウインターズ 翻訳:本山ヒロミ

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

最新刊を購入

カゴに追加

兄夫婦が事故で亡くなり、遺された五カ月の甥ニッキーをジュリーは一人で育てる決心をした。子育ての経験はなく不安を覚えはするが、ニッキーに注ぐ愛だけは誰にも負けない自信がある。ところが兄夫婦が万一のときのために用意していた遺言書には、甥の後見人として兄嫁の兄マッシモが指名されていた。考古学の実地調査に没頭して甥の顔を一度も見に来なかった彼が?仕事を辞めて甥の面倒を見ようとしていたジュリーは納得できず、愛情のない環境で甥を育てるつもりかと彼をなじった。するとマッシモはジュリーをベビーシッターに雇いたいと言いだす。

続きを読む

レビュー

4
1
5
0
4
1
3
0
2
0
1
0
  • 2008/12/21Posted by ブクログ

    兄の遺児を面倒見ようと思ったが、後見人に使命さてれいたのが、兄嫁の兄。どうしても、甥の面倒を見たいのでベビーシッターで雇って欲しいと頼みに行く。ベビーシッターで雇ってもらえることになりイタリアへ。お互...

    続きを読む

セーフモード