恋愛必勝の法則

ミシェル・ダナウェイ 翻訳:雨宮幸子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    リサは知事候補者の選挙資金調達スタッフとして、政治の世界で着実にキャリアを築いていた。資金集めのパーティを開催するため、彼女は久しぶりに故郷のセントルイスへ戻ったが、そこで意外な人物と再会した。親友ジョアンナの兄マークだ。八年前、マークはジョアンナの結婚式でリサの唇を奪っておきながら、別の女性とさっさと消えて、彼女を置き去りにした。もう二度と会いたくないと思っていたのに……。リサはとまどいを隠せない。だがマークは昔のことなど忘れたように、彼女の仕事に協力しようと気さくに申し出た。リサの頭にふとある考えが浮かんだ。今度は私が彼を利用するのよ。もちろん、仕事のことだけでなく。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/08/14Posted by ブクログ

      コミックで読みました。
      アリスンさんダイスキ。
      プレイボーイって、女性側が作り上げてるものなのかも…

    セーフモード