【最新刊】十日間だけの花婿

十日間だけの花婿
1冊

ブロンウィン・ジェイムスン 翻訳:土屋恵

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

バカンスを終えてオークランドに戻ったキンバリーは、突然、空港でカメラマンや新聞記者に取り囲まれた。いったい何が起きているのかわからず呆然としていると、一人の男性が現れ、彼女を守るかのようにマスコミの前に立ちはだかる。リック?彼がどうしてここに?十年前に別れた元夫の登場に、キンバリーはさらに混乱した。夫といっても、リックと夫婦として過ごしたのはたった十日間。当時父のもとで働いていたリックが、出世のために自分と結婚したと知り、傷ついたキンバリーはすぐさま彼のもとを去ったのだ。リックに促され、キンバリーはマスコミから逃れて彼の車に乗った。そこでリックが口にしたのは、残酷で信じがたい事実だった。

続きを読む

レビュー

1
1
5
0
4
0
3
0
2
0
1
1
レビュー投稿
  • 2012/07/13Posted by ブクログ

    作家競作六部作「疑惑のジュエリー」リックとキンバリー。
    ヒロインの父親が事故、ヒーローが支えるのは良かったけど、十日間だけ夫婦だった事や別れた理由が思ってたほど好みじゃなかったのが残念。

セーフモード