【完結済み】サラリーマン金太郎 マネーウォーズ編 プロローグ

2005年~2006年に「週刊ヤングジャンプ」で連載。外資系投資銀行の日本支社に転職した金太郎がファンド・マネージャーとして活躍。金太郎ファンドを立ち上げマネーウォーズに参戦する。
サラリーマン金太郎 マネーウォーズ編

完結

本宮ひろ志

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

あの『サラリーマン金太郎』が帰ってきた!!“ニッポンサラリーマン”矢島金太郎が転職した先は、グローバルにビジネスを展開する外資系投資銀行・インターナショナルバンク(INB)日本支社。INBの会長を務めるのが自らの親族、グレート・モーガンであることはおろか、外資系銀行がどんな仕事をするのかすら知らず、面白そうという理由で面接を受ける。INB日本支社CEOを務める田崎紘一は、金太郎の脳が運動神経でできていることを察知し採用を決めるが……。「サラリーマンとして、ありとあらゆる仕事をしてみたい」と言う金太郎は、はたして外国為替ディーラーとしてどんな活躍を見せるのか!?

続きを読む
ページ数
334ページ
提供開始日
2009/01/16
  • サラリーマン金太郎 マネーウォーズ編 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    サラリーマン金太郎 マネーウォーズ編 全 5 巻

    2,750円(税込)
    27pt獲得

レビュー

  • サラリーマン金太...2006/11/12Posted by ブクログ

    200611 何で金融業界なの?という疑問はあるにせよ、ストーリーはまあまあ。オンラインマンガが元なのでコマ割りが雑なのは仕方がないか。

  • 一番乗り
    サラリーマン金太...2020/12/03

    やっぱり金太郎は面白い。スケールが大きくワクワクしました。
    出来ればもっと続けて欲しかった。

  • 一番乗り
    サラリーマン金太...2020/12/03

    サラリーマン金太郎のファンだったので続編を思わず買ってしまいましたが面白かった

開く

セーフモード