【完結済み】小説 太平洋戦争 (1)

小説 太平洋戦争

完結

山岡荘八

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    昭和16年、日米両国は最悪の関係に陥っていた。前年の日独伊三国同盟に徹底対抗を宣するアメリカ。大統領ルーズベルトは、すでに対日戦争の肚を固めていたのだ。日本は打開策を模索し、再三交渉の特使を派遣するが……。太平洋戦争全史を描いた唯一の大河小説、今よみがえる!全9巻。

    続きを読む
    提供開始日
    2009/01/23
    連載誌/レーベル
    山岡荘八電子文庫
    • 小説 太平洋戦争 全 9 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      小説 太平洋戦争 全 9 巻

      5,940円(税込)
      59pt獲得

    レビュー

    3.8
    44
    5
    11
    4
    18
    3
    14
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/02/03Posted by ブクログ

      全9巻。

      坂の上の雲で、司馬遼がやたら陸軍バッシングしてたので。
      ついにずっと読むの拒否してた昭和へ。
      しばらく司馬遼が続いたので、
      久しぶりの山岡先生ってワクワクして読んでみる。
      が。
      少しびっく...

      続きを読む
    • 2010/03/15Posted by ブクログ

       我が国の歴史で最も最近で、かつ、最も悲惨な戦争となった大東亜戦争。第1巻では、外交努力により戦争回避を試みようとするが、米国からは全く相手にされず、やむなく真珠湾攻撃により開戦に至るまでを描写してい...

      続きを読む
    • 2013/08/25Posted by ブクログ

      レイテ島での戦いでの敗北で、フィリピンを失うことが確実になった日本軍。ルソン島での極限の闘い、そしてマニラ市街戦の悲劇。また、フィリピンの闘いでは、初めて神風特攻隊が出撃する。

      山岡荘八は従軍記者と...

      続きを読む
    開く

    セーフモード