手をつないで歩いた。

折原みと

486円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

キスよりも抱き合うよりもドキドキする瞬間――。東京から田舎町への引っ越し。東京にいる恋人が気になって仕方のない深沢純子だが、彼からのメールは日に日に少なくなってゆく。そして、純子を心配する幼なじみで親友の宮本千春には、思いがけない恋人ができていた。自分自身の居場所を求めて、歩き出す青春の日々。一生に一度の恋を描いた表題作のほか、半年後に結婚を控えた佐藤志絵の揺れる恋心を描いた「たったひとりのひとだから」、スペシャルエッセイ「リッチ&ゴージャスってなんだ!?」の3編を収録。折原みとの描くピュアラブストーリー!!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード