【完結済み】黒い太陽 1巻

黒い太陽

完結

作画:笠原倫 原作:新堂冬樹

495円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「お前にも見えるはずだ。ネオンの上空にひときわ黒く輝く太陽が」――華やかな水商売の世界で頂点を目指す、野望多き青年・立花篤と風俗王・藤堂猛との熱く激しいバトルを描く衝撃作!キャバクラ「ミントキャンディ」で働く新米ホール・立花。彼は父の入院費を稼ぐため、嫌悪する水商売に身を投じていた。しかし社長の藤堂に才能を見込まれ、わずか3週間でホール長に昇任。最初は戸惑いを禁じ得ない立花だったが、密かに想いを寄せるナンバー1キャスト・千鶴のため、夜の世界で登りつめる決心をする……。

続きを読む
ページ数
237ページ
提供開始日
2009/01/30
連載誌/レーベル
マンサンコミックス
  • 黒い太陽 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    黒い太陽 全 5 巻

    2,475円(税込)
    24pt獲得

レビュー

レビューコメント
  • 1巻

    チャンピオンにて活躍していた笠原倫だが、女郎以降ヒット作に恵まれず、この『黒い太陽』にて漫画サンデーに本格参戦。原作はアンダーグラウンドな、その筋では名の知れた新堂冬樹。劇画調で大人な雰囲気の絵に戻し...

    続きを読む
  • 1巻

    すっごい面白いんですけど、でも、できれば喫茶店で昼飯食べながら読みたい。

  • 1巻

    頑固で実直で厳しい青年が、夜の世界と出会い、夜の世界で才能の片鱗を見せ始める話。新人なのにボスに見出されて異例の抜擢をされるもその後の苦難はじぶんで切り抜けろってなる展開は好き

  • 1巻

    Kindleの無料お試しにて。原作の雰囲気が良く出ていてなかなか良い。

セーフモード