監察医朝顔 5巻

画:木村直巳 作:香川まさひと 監修:佐藤喜宣

495円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

死者と向かいあう仕事。それは人間の全体、その人生に対峙することである。消し忘れた七輪が原因で一酸化炭素中毒に陥り、亡くなった黒江恭平の遺体が興雲大学に運ばれてきた。奇妙なのは同じ部屋で寝ていたもう一人の男・藤山と、黒江の飼っていた猫が助かったことだ。一方、その頃、朝顔の元を法医学に興味はないものの、司法解剖を見学させてほしいという学生・安岡光子が訪ねていた。司法解剖をめぐって人間の尊厳を描いた「課題の返答」、美人検事・石田希子(いしだきこ)との出会いを描いた「刑事訴訟法」など10編を収録。監察医・山田朝顔が直面する事件の数々……魂を震わせる、圧倒的な法医学ヒューマン・ミステリー第5弾!

続きを読む
  • 監察医朝顔 全 30 巻

    未購入巻をまとめて購入

    監察医朝顔 全 30 巻

    14,850円(税込)
    148pt獲得

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード