【完結済み】龍馬へ (1) 幕末の奇蹟 坂本龍馬の物語

龍馬へ

完結

7冊

むつ利之

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    これは、幕末の志士・坂本龍馬の人生を描く物語である――。天保6年、土佐に生まれた坂本龍馬。その幼年時代は意外なことに、“ハナ垂れ小僧”のいじめられっ子!?漢字も書けず、剣術も怖い。花を摘み、海を見つめる龍馬のことを、人は「馬鹿だ」とあきれていたが、その小さな胸の内側には、「海の外側」をも見晴るかす、広い心が育っていた!第1巻は、12歳の物語。海に憧れる龍馬は、大シケの中、廃材船を漕ぎ出すが――。

    続きを読む
    ページ数
    214ページ
    提供開始日
    2008/12/26
    連載誌/レーベル
    週刊少年マガジン
    出版社
    講談社
    ジャンル
    少年マンガ
    • 龍馬へ 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      龍馬へ 全 7 巻

      3,234円(税込)
      32pt獲得

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2008/08/26Posted by ブクログ

      全7巻
      坂本龍馬の一生を描いた物語です。
      やはり涙ボロボロです。
      ホントむつ先生の作品・・・・ツボですw

    • 2005/08/01Posted by ブクログ

      これは、子供に歴史と龍馬に興味を持たすために読ませました。作られた部分も多々あるかと思いましたが、楽しく読んでいたようで、良かったですね。

    セーフモード