銀座・板前修業日記 蒼太の包丁 6巻

画:本庄敬 作:末田雄一郎

495円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

北丘蒼太を慕って、幼馴染みの吉屋純子が北海道から上京してきた。“富み久”で仲居として働き始めたが、仕事に不慣れなため失敗の連続。常連客の近藤が忘れていった携帯電話に気づきながら、用事が立て込んでいたこともあって、そのまま物入れの陰に置いてしまっていたのだ。「接客サービスは女将の責任」と、近藤への携帯の返却を買って出る“富み久”の女将・富田キクヨ。純子も同行を志願し、その帰りにキクヨからあんみつをご馳走になる。が、あんみつが苦手な純子は……?

続きを読む
  • 蒼太の包丁 全 41 巻

    未購入巻をまとめて購入

    蒼太の包丁 全 41 巻

    20,295円(税込)
    202pt獲得

レビュー

4
1
5
0
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2011/09/03Posted by ブクログ

    忘れずに毎月1冊ずつ買い続けています。大おばあちゃんの話が良かったです。このマンガに出てくる人はみんな良い人ですねー。味いちもんめも和食の世界ですが、あちらは変わった人ばかりでトラブル続きですしね・・...

    続きを読む

セーフモード