【完結済み】銀座・板前修業日記 蒼太の包丁 1巻

蒼太の包丁

完結

画:本庄敬 作:末田雄一郎

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

料理には人生を変える力がある――。北丘蒼太(きたおかそうた)、20歳。銀座の名店“富み久”で、厳しいけれど情に厚い親方のもと、板前目指して奮闘中。いつの日か、人の心に届く料理を作るために……。そんなある日、高校の同級生・加賀美がアルマーニのスーツに身を固め“富み久”を訪れる。ブランド品を輸入する会社を立ち上げ成功し、追加出資を申し出た久米社長の接待に使いたいと言うのだが……。

続きを読む
ページ数
260ページ
提供開始日
2009/01/09
連載誌/レーベル
マンサンコミックス
  • 蒼太の包丁 全 41 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    蒼太の包丁 全 41 巻

    20,295円(税込)
    202pt獲得

レビュー

  • 2014/05/26Posted by ブクログ

    今まで読んだことはなかったけれど、「旭川編」ということで購入。

    ストーリーは、女将と幼馴染と板前との四角関係や、ギャンブルに金をつぎ込んだ父親が家族のもとに帰る話しなど、全く奇をてらっていない王道ス...

    続きを読む
  • 2010/04/28Posted by ブクログ

    此の本もそうだが、原作者、料理監修の調理人がきっと数多く居て、様々な料理を紹介してくれる。其の中から、自分で作る料理のヒントにしたり、其の物に似せて作ってみたり。文章から読み取るのは難しいが、絵や写真...

    続きを読む
  • 2014/03/27東京餓狼
    さよなら富久

    成り上がり物語を期待するなら、結末に失望を覚えるかも知れないが、主人公の理想の爽やかな実現での観点から見れば、これも美しい結末と思う。主人公の新たな展開を予感させる。そして、何気無く主人公の名の蒼太の...

    続きを読む
開く

セーフモード