【最新刊】窓辺の戯れ

窓辺の戯れ
1冊

アン・メイジャー 翻訳:竹内喜

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

故郷のニューオリンズを遠く離れ、ジョージーは極寒のパリで一人、クリスマスを迎えていた。元恋人の手ひどい裏切りに傷つき、新しく現れた恋人候補もテキサスに帰省してしまった。雪の降る、こんな寂しい夜はひたすら絵を描くしかない。ワインをすすりながらキャンバスに向かって屈み込むと、ブラインドを開け放した窓に腰を突き上げる格好になった。ふと振り返ると、誰もいないはずの向かいの窓に人影が見える。誰かいる!私を暗闇からじっと見てる……長身で、おそろしくハンサムで、どこか危険な匂いのする男が──。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード