【最新刊】プリンスがいた季節

プリンスがいた季節
1冊

ハイディ・ベッツ 翻訳:美琴あまね

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    アランドラの家に舞い込んだ一通の分厚い封筒。それは、グレンドヴィアという国のプリンスからの手紙だった。アランドラは慈善パーティなどのプランニングを手がけているのだが、プリンスは彼女に、十二月のあいだグレンドヴィアに滞在し、国の慈善事業の見直しをはかってもらいたいというのだ。思いがけぬ大役に戸惑いつつも、アランドラは依頼を承諾し、地中海を臨むその国に向かった。だが、プリンスの姿を目にしたとたん愕然とした。先日のパーティで、ベッドをともにしようと露骨に誘ってきた男だわ。アランドラは悟った――彼の目的は仕事ではなく、私なのだと。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード