【最新刊】一度だけの誘惑

一度だけの誘惑

ヘレン・ディクソン 翻訳:飯原裕美

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アデリーンは父に言われるままにポールと婚約した。ハンサムだけど二十歳も年上の彼とは話も合わないが、平穏で裕福な結婚生活を送れるにちがいない。ある日、二人がポールの女友達の屋敷に招待されたとき、ポールとその女性が密通しているのをアデリーンは目撃する。彼を心から愛しているわけではないけれど、私を欺いて、二人の愛の巣にまで連れてくるなんて……。明日の朝、一人でこの屋敷を出て、もう彼のもとには戻らないわ。そう決心したアデリーンは、屋敷で一夜だけ過ごすことにするが、夜中にふと目覚め、隣に見知らぬ男性が忍び込んできたのに気づく。

    続きを読む
    提供開始日
    2008/12/04
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン・ヒストリカル

    レビュー

    レビューコメント
    • 一度だけの誘惑

      なんだかツッコミどころがたくさん…ヒーロー妹にはビックリだわ!普通、周囲の人は気づくんじゃないかなあ…シャペロンはいなかったのか?ヒーローは超癇癪もちなのか?暴言吐いては謝るの繰り返し…メロメロなんだ...

      続きを読む
    • 一度だけの誘惑

      ヒーロー妹に関する部分が強烈すぎる、極端から極端に走る考え方やらなんやら…初めの方は同情してたんだけどなぁ。H/Hについては馴れ初めが「え?」という感じ、もうそれしか表す言葉はない。他の登場人物たちの...

      続きを読む
    • 一度だけの誘惑

      黒と書いて少しして今度は白と書くような細かい矛盾が沢山あった。読んでると凄く気になるが執筆する人は気づかないもの?不思議だ。自分の容姿を自分でぐちぐち言うヒロインも苦手。邪魔する女の存在もスッキリしな...

      続きを読む
    • 一度だけの誘惑

      Cの上

    • 一度だけの誘惑

      再読したら印象変わるかも~と思ったんだけど、変わらず。

    セーフモード