【完結済み】新・子連れ狼-LONE WOLF- 1巻

新・子連れ狼-LONE WOLF-
完結11冊

原作:小池一夫 作画:森秀樹 作画原案:小島剛夕

432円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

将軍家や大名直参たちも見守る中、八丁河岸で行われた拝一刀(おがみいっとう)と柳生烈堂との果たし合い。壮絶な血戦は相討ちに終わり、人々は父の前に立ちつくす幼子・大五郎に哀れを感じながらも、誰ひとり遺体を葬ろうともせず去っていく。やがて、暗闇の中で力尽きて倒れた大五郎の前に、ひとりの武士が通りかかり…。父の屍体の側に立ちつくしていた大五郎が示現流始祖・東郷重位と出会い、再び歩き始めた――時代劇画史に残る名作『子連れ狼』新シリーズ!!

続きを読む
ページ数
213ページ
提供開始日
2008/12/19
  • 新・子連れ狼-LONE WOLF- 全 11 巻

    未購入巻をまとめて購入

    新・子連れ狼-LONE WOLF- 全 11 巻

    4,752円(税込)

レビュー

5
2
5
2
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2015/07/01Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2010/12/01Posted by ブクログ

    拝一刀と柳生烈堂が一騎打ちをして
    2人とも死んでいるところから
    物語が始まる。

    実在の人物、示現流の流祖・東郷重位が
    大五郎を引き取る。

    面白い。

セーフモード