【最新刊】弐十手物語 110巻

弐十手物語

作:小池一夫 画:神江里見

440円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

幕閣から理不尽な罪を着せられた鶴次郎が、ついに打ち首を言い渡された。牢屋敷で新たに妻になった「黒元結連」の元締・死能(しのう)たちに見送られ、刑場へと連れられる鶴次郎のもとに……。時代劇コミックの金字塔、全110巻ついに完結!!

続きを読む
ページ数
245ページ
提供開始日
2009/03/27
ジャンル
青年マンガ
  • 弐十手物語 全 110 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    弐十手物語 全 110 巻

    48,400円(税込)
    484pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(8件)
  • 1巻
    2021/03/17
    正統派時代劇

    本格的で重厚な正統派時代劇。長所も短所もこの言葉で表現できてしまう。
    大長編作品ではあるが、連作短編の形をとっているのでどこからでも読めるし、どこで読むのをやめても良い。ずいぶん読みやすい作品である。...

    続きを読む
    名称未設定 さんのレビュー
  • 1巻
    2021/03/19

    昔の劇画調ですが、人間の細かいあれこれといった部分に普遍性を感じさせます。
    当時こういう時代だったのかなと思わせてしまうところはさすが小池一夫ということでしょうか。

    名称未設定 さんのレビュー
  • 1巻
    2021/03/21

    連載25年 圧巻のボリューム110冊
    死ぬまでに読み終われるかなあ?

    鶴次郎のキョロッとした目ン玉が愛嬌あって好きでした

    匿名 さんのレビュー
他のレビューをもっと見る

セーフモード