【最新刊】お茶の間 3巻

お茶の間

3冊

望月峯太郎

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

いろいろ考えるのは、もうヤメだ。ついに嵐を呼ぶ男、花井薫(ハナイ・カオル)がオリンピックスイマーを目指し復活!「カオルはハングリーじゃなきゃダメなのよ」プーの言葉にショックを受けつつも、自分の本当の気持ちに気付いたソノコは、カオルにもう一度水泳をやって、と告げる。自分に正直に生きると決めたカオルは、後先考えずに退職~、目標は五輪!見栄だけで生きている男・カオルは、やっぱりなにかやってくれる!!とりあえず第1部・完だけど、いつか会える(はず)さ。

続きを読む
ページ数
206ページ
提供開始日
2009/01/30
連載誌/レーベル
ミスターマガジン
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • お茶の間 全 3 巻

    未購入巻をまとめて購入

    お茶の間 全 3 巻

    1,944円(税込)
    19pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.5
7
5
5
4
1
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2014/09/16Posted by ブクログ

    「バタアシ金魚」の続編/社会人編です。ちまちましてるけど実はでっかい男・カオル。安全靴で息子にケリ入れるカオルのお父さんが最高です。

  • 2013/02/10Posted by ブクログ

    なぜかバタアシ人魚を読んでいないのに
    こっちを全巻通しで読んでしまったのですが
    手元に残ったのは3巻だけですね。
    薫がテンションが上がってる一方で
    ものすごく平坦に日常があるギャップが楽しい…
    薫に似...

    続きを読む
  • 2010/05/06Posted by ブクログ

    「仕事」と「労働」の違いを教えてくれた、大好きなマンガ。バタアシ金魚の続編。
    望月 峯太郎のすべき「仕事」は、カオルくんのその後をちゃんと描き切ることだと思う。3巻の最後にある「第一部・完」の文字を信...

    続きを読む
開く

セーフモード