【完結済み】孫子の兵法 1巻

孫子の兵法
完結5冊

李志清

720円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

日本初!「孫子」の生涯を描いた大河コミック登場!孫子(本名は孫武)は紀元前の中国に実在した武将です。本書では、孫武は自ら編み出した兵法理論を駆使して、大国・楚との戦争を勝ち抜いていく様が、李志清の迫力ある筆で描かれています。紀元前6世紀の中国。周王朝の権威が失墜し、各地の諸侯が覇を競い合う春秋時代。大国・楚の暴君・平王に親を殺された2人の青年、孫武(=孫子)と伍子胥は、打倒平王を誓って楚を脱出する。伍子胥は、楚と対立する小国・呉に仕え、策略によって覇気に公子・光を呉王・闔閭として即位させる。また孫武は、天下の思想家・鬼谷子の下で学び、不朽の兵法書「孫子の兵法」を執筆する。こうして、2人の楚打倒の戦いが静かに始まった…。収録作品:第1章暴君、楚の平王/第2章敵の法で敵を討つ/第3章伍子胥、楚を出る/第4章廟堂で勝つ/第5章決死の士・専諸/第6章魚腸剣/第7章始計篇/第8章常造総監/第9章忠言、耳に痛し/第10章宮廷での演習/第11章楚攻略の秘策/第12章挙兵の大義/第13章烈士・要離/第14章平王出陣/第15章攻城の奇策/第16章墓前での決裂/「孫子の兵法」現代的活用法1

続きを読む
ページ数
422ページ
提供開始日
2013/02/09
連載誌/レーベル
MF文庫

レビュー

2.5
2
5
0
4
0
3
1
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2009/02/23Posted by ブクログ

    いや、だから絶対変だって!というようなつっこみどこ満載マンガ。
    個人的には好きだが、(変なテンションも)
    後ろに大真面目におかしな孫子解説ついてるとこみると不安になる。真面目に読むマンガなのか?

  • 2008/01/12Posted by ブクログ

    凄く熱すぎる漫画。適当な箸をその場で適当に「魚腸剣です!!」とか発言している辺りで吹き出してしまいましたすみません。違う意味で面白かった。

セーフモード