伊達政宗 (4) 黄金日本島の巻

山岡荘八

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    太閤秀吉の死後、天下はふたたび覇権争いの坩堝(るつぼ)と化した。秀頼を擁する石田三成。一方、豊臣恩顧の諸将まで糾合する関東勢。戦雲は無気味な嵐を孕んで、関ケ原へ関ケ原へとなびき集まる。だが、目を転ずれば、今こそ政宗にとっても、天下制霸を果たす絶好機ではないのか。政宗の隻眼が光る!

    続きを読む
    • 伊達政宗 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      伊達政宗 全 8 巻

      4,840円(税込)
      48pt獲得

    レビュー

    4.3
    3
    5
    1
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/08Posted by ブクログ

      36

      あぁ、おもしろい。
      関ヶ原後まで。

      頭領運。これをもっているか、そしてどの程度あるか?
      「人生決して無理は通らぬ。理のあるところへ、急がす焦らず向かって進めば、ひとりでに道はできる。」
      「総...

      続きを読む
    • 2010/12/04Posted by ブクログ

      遅く生まれすぎた英雄、という冠詞が身につまされる第4巻。
      武将同士、戦場であれば年功序列なんてくそくらえだったろう時代だが何年も生きていないと積み上がってこない財力や経験値というのはどうしようもない。...

      続きを読む
    • 2009/07/28Posted by ブクログ

      関ヶ原が終わり、その裏の目論見が破れ。
      一皮むけた政宗。今度は大久保長安の登場でまた新たに海外を知ります。
      白人の側室げっと。ホントにいい意味で大胆不敵な人だ。

    セーフモード