伊達政宗 (3) 夢は醍醐の巻

山岡荘八

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    血がたぎるほどの叛骨魂を秘めながら、豊臣秀吉という悍馬(かんば)を操って、さまざまな危機を脱した政宗。だが、その眼前に、こんどこそ尋常一様ではおさまりそうにない事態が起きた。関白秀次と結んで企てたという謀叛の嫌疑!!絶体絶命の渕に立って、政宗は、いかなる捌(さば)きでこの荒波を乗り切るのか?

    続きを読む
    • 伊達政宗 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      伊達政宗 全 8 巻

      4,840円(税込)
      48pt獲得

    レビュー

    4.6
    3
    5
    2
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/08Posted by ブクログ

      35

      止まらなくなってきた。
      秀吉の寵愛を受けながら、秀次との謀反の疑い。
      それを晴らしたのがなんと家康。

      騙し合い、だまされあいがたまらないし、政宗が大人へと成長していくすがたが描かれている。
      ...

      続きを読む
    • 2018/06/04Posted by ブクログ

      朝鮮出兵から関ヶ原の前の上杉征伐開始まで。
      政宗、家康、秀吉、三成の駆け引きがとても面白い。年の功もあってやはり家康が一枚上手か。

    • 2010/12/04Posted by ブクログ

      著者の文章力が高いのか、伊達政宗の人生は本当に密度が高いのか。
      中だるみする箇所がまったくなく、次から次にいろんな事が起きる。
      いい意味で生き急いでいる。
      ハラハラもするけど、展開が楽しみで仕方ない。

    セーフモード