【最新刊】むこうぶち 高レート裏麻雀列伝53巻

むこうぶち 高レート裏麻雀列伝

著:天獅子悦也

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レート雀荘に、伝説の強者“傀(カイ)”がいた。不思議な幼児に招かれ占い師の館にて打つことになった傀。輪廻の輪を破れるのか!?国家の一大事が起こった日。開かれなかった大会決勝戦の鬱憤を晴らすべく集まった精鋭プロが傀に挑むが果たして!?多河が辟易として退散した小悪党たちの卓に傀あらわる!?メモが趣味の雀荘マスターが気付いた傀の行動とは!?★単行本カバー下画像収録★

続きを読む
ページ数
200ページ
提供開始日
2020/02/29
連載誌/レーベル
近代麻雀
出版社
竹書房
ジャンル
青年マンガ
  • むこうぶち 高レート裏麻雀列伝 全 53 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    むこうぶち 高レート裏麻雀列伝 全 53 巻

    35,707円(税込)
    357pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.8
7
5
1
4
4
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2004/10/10Posted by ブクログ

    完全に傀が主人公になっての第二巻。氷の男、水戸グループ、キラークイーンが次々に人間性を丸裸にされ転げ落ちて行くさまを痛快に描く麻雀活劇。

  • 2016/08/19むおん
    ゴルゴ13系「敗者を描く漫画」

    正体不明で既にレベルMAXである主人公に倒されていく人たちを描く漫画です。
    ジャンプ系によくある潜在能力を秘めた主人公が打ちのめされつつ強くなっていくタイプではありません。
    なのでそういう成長ものが好...

    続きを読む
  • 2004/10/10Posted by ブクログ

    バブル期に高レート麻雀で敗者を喰い殺す暴虎と呼ばれる男が居た。その男の名前は傀。実際開始当初の主人公は違うようですが、人気が傀に集中したため急遽予定変更され魅力あふれるキャラクターになりました。

開く

セーフモード