名探偵夢水清志郎事件ノート (4) 消える総生島

原作:はやみねかおる まんが:えぬえけい

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

総生島(そうせいじま)鬼伝説、ナゾに満ちた事件。名探偵の予言は……!?「鬼が人間に復讐(ふくしゅう)する」――。総生島にやってきた映画の撮影スタッフたちは、船が突然爆発したことから、孤島の霧越館(きりごえかん)に閉じこめられてしまいました。やがて女優が消されていき、山までもが消滅して……。“島のいいつたえ”と事件との関係を、わがままで変人で魅力的☆な名探偵、夢水清志郎(ゆめみず・きよしろう)が推理しますっ!!

続きを読む
  • 名探偵夢水清志郎事件ノート 全 13 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    名探偵夢水清志郎事件ノート 全 13 巻

    6,006円(税込)
    60pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

2.5
2
5
0
4
0
3
1
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2010/09/04Posted by ブクログ

    原作(http://blogs.dion.ne.jp/kentuku902/archives/2688500.html)

  • 2006/10/07Posted by ブクログ

    消える総生島編。私はこれが今まで読んだ夢水清志郎シリーズの中では1番好き。ホントのラストで真相がわかるってのがいいですねぇ。どんでんがえしっていうか驚きがあっていいです。1番面白かった。

  • 2006/05/07Posted by ブクログ

    今回は映画のお話。小説の方が教授の変人っぷりは出ていると思う。小学生から読めるとても簡単で明るいミステリーです。

セーフモード