徳川家康 (26) 立命往生の巻

完結

山岡荘八

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    豊臣家滅亡後の家康に残された仕事は幕府永続の礎石固め、すなわち確乎とした泰平の世づくりであった。「人間はみな永遠に続く大樹の枝葉なのだ」という万民の愛と安らぎをめざす世を!その理想を果たし、巨樹はついに波乱にみちた75年の生涯を終える。時代を超えて生きる壮大なロマン完結編。

    続きを読む
    • 徳川家康 全 26 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      徳川家康 全 26 巻

      17,160円(税込)
      171pt獲得

    レビュー

    4.6
    14
    5
    10
    4
    3
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/29Posted by ブクログ

      二百数十年続く、泰平の礎を築いた徳川家康が七十五年の人生に幕を下ろす。
      晩年は、天下泰平のために人生を捧げてきた家康。
      この家康があってこそ、後の徳川幕府があった。
      正に、神仏にも劣らぬ人物であったの...

      続きを読む
    • 2019/12/26Posted by ブクログ

      読み始めてから十年で完了。何かを成し遂げるのは大義だと感じる。
      小説なので盛っている部分も多分にあるが、
      トータルで見て読み応えあり。
      ただし、家康と戦った者はほぼ全員クズ扱いなので、好みは別れるかも

    • 2019/11/26Posted by ブクログ

      徳川家康最終巻。
      家康臨終に向けての平和の礎を据えるための最後の戦いの姿描かれる。
      筆者あとがきに「とにかく「平和ーーー」に一つの祈りを込めて書き継いできた」とあるように、振り返ってみると全編を通して...

      続きを読む
    開く

    セーフモード