徳川家康 (25) 孤城落月の巻

山岡荘八

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大坂夏の陣!濠を埋められ、籠城できなくなった大坂方は城外に打って出た。名ある猛将も相次いで倒れ、太閤以来の名城も紅蓮の焔に包まれる。そして、家康の最後の悲願淀君・秀頼母子の救出も水泡に帰した。やんぬるかな、秀頼母子ご自害!こうして豊臣家は地上から永遠に消え去った。

    続きを読む
    • 徳川家康 全 26 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      徳川家康 全 26 巻

      17,160円(税込)
      171pt獲得

    レビュー

    4.1
    10
    5
    3
    4
    5
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/05/23Posted by ブクログ

      死んだ。
      みんな死んだ。

      この長い小説で大阪城は常に描かれる舞台だった。その大阪城がついに落ちた。


      家康の思想上のライバル真田幸村は家康の旗本まで迫るもついに果てた。だが、泰平を願う家康と...

      続きを読む
    • 2011/05/07Posted by ブクログ

      いつか読もうと思っていた作品。「豊臣秀吉」、「織田信長」はある程度知った気でいたので、戦国時代の三大英雄、最後の一人を知るためにと思い読み始める。
      結果、非常に感動した。司馬遼太郎作品や池波正太郎作品...

      続きを読む
    • 2015/01/29Posted by ブクログ

      太平の世か戦はなくならないか、王道と覇道、王道と王道。家康の哲学は深いところまで理解している人はいないのか。
      それにしても豊臣方。最後まで人材がいなかった。それに比べれば、徳川はなんだかんだと人材がい...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000027826","price":"660"}]

    セーフモード