【最新刊】そして――子連れ狼 刺客の子 5巻

そして――子連れ狼 刺客の子

原作:小池一夫 作画:森秀樹 作画原案:小島剛夕

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

水戸光圀の試練に合格した大五郎と高星の前に老朽船・快速丸が姿を現した。同時に、沖合には「葵の御紋」の帆を張った尾張の大軍船が現われ、海中より奇怪な風体の者たちが現われたのだった! 父から、そして漢へと受け継がれる物語、刺客の子・大五郎よ、何処へいく。前へ! 明日へ! 大五郎!!!

続きを読む
ページ数
219ページ
提供開始日
2020/09/24
ジャンル
青年マンガ
  • そして――子連れ狼 刺客の子 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    そして――子連れ狼 刺客の子 全 5 巻

    2,200円(税込)
    22pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2010/11/23Posted by ブクログ

    拝一刀亡き後、孤児・大五郎が5つにして
    幕府側の人を殺めたがあまりに優秀であるために
    生かさず殺さず、天海和尚が
    江戸城の地下に造った迷宮「弾掌」に
    入れられる。

    子供とは思えないほどの聡...

    続きを読む
  • 2007/08/14Posted by ブクログ

    キングシリーズ 刃を立ち読みして、この記念すべき単行本
     齢5歳の大五郎が、強い、賢い 豪胆である。仏の道と武士道 無常感 圧倒的な死生眼 まさに奥義である。

    この劇画読み続けます。

  • 2010/11/27Posted by ブクログ

    小池一夫、面白すぎる。

    森秀樹の描くものって、そこから木の枝葉に分かれるみたいに
    次々関連したものが読みたくなったり、興味がわいてくる。

開く
[{"item_id":"A002430883","price":"440"}]

セーフモード