【最新刊】ローマで愛して

ローマで愛して

ミランダ・ジャレット 翻訳:井上碧

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    姉がパリで結婚し、ダイアナは家庭教師とローマへやってきた。けれど、黴臭い教会や廃墟巡りなんて退屈でたまらない。そんな折、真面目そうな英国紳士と知り合いになった。悪女ぶりを発揮して楽しむ絶好のチャンスだ。わたしの過去のスキャンダルを知らない彼なら誘惑できるかも。コロッセオで彼を待っていると、黒髪のセクシーな男性が現れた。数日前、派手な馬車から優雅に投げキスをした人だわ。男性は甘い言葉をささやき、名前も告げずダイアナにキスをして立ち去った……。<誘惑に成功しても、絶対に結婚はしない>アントニオは、その賭のために彼女を弄ぼうとしているのだった。

    続きを読む
    提供開始日
    2008/11/06
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン・ヒストリカル

    レビュー

    レビューコメント
    • ローマで愛して
    • ローマで愛して

      「淑女を誘惑」の軽率な妹がヒロインです。妄想エドワードに呆れますが・・・・。はっきり言ってヒロインは自業自得だったと思うし、放蕩しつくしてた?ヒーローも似たもの同志で、まぁ、、お互い様って感じかしら?

    • ローマで愛して

      何だかんだ言ってもヒロインにメロメロなヒーローと展開は好みだけど、ヒロインが好きになれなかった…奔放とかいう前に馬鹿すぎる。成長のあとが見られるから辛うじて許容範囲?他人様にかけた迷惑を思うとはみでる...

      続きを読む

    セーフモード