捨てたはずの愛

ヘレン・ビアンチン 翻訳:桜井りりか

660円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    シャネイは愛する三歳の娘ニッキと一緒に、パース郊外の公園でカーニバルの喧騒を楽しんでいた。そこで思わぬ相手と再会してしまう――夫の弟夫婦と。スペインの名家の一員で億万長者のマルチェロと結婚し、上流社会の生活に溶けこもうと努力したシャネイだが、夫に愛人がいるとわかり、マドリッドの屋敷を出て、故国オーストラリアに逃げ帰った。その後、妊娠が判明、娘を産んだことも隠してきた。しかし、すべて知られてしまったのだ。マルチェロはすぐにやってきた。娘を奪うために……。

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2013/04/02Posted by ブクログ

      面白かった!
      もっと傲慢で冷血ヒーローを想像していたから、二人の寝室移動シーンは楽しくて楽しくて(笑)
      ラストも良かった。

    • 2010/09/10Posted by ブクログ

      R-2327 
      * シャネイ・マルティネス 薬剤師
      * マルチェロ・マルティネス 企業のオーナー
      シャネイは愛する三歳の娘ニッキと一緒に、パース郊外の公園でカーニバルの喧騒を楽しんでい...

      続きを読む
    • 2009/08/23Posted by ブクログ

      シャネイは愛する三歳の娘ニッキと一緒に、パース郊外の公園でカーニバルの喧騒を楽しんでいた。そこで思わぬ相手と再会してしまう―夫の弟夫婦と。スペインの名家の一員で億万長者のマルチェロと結婚し、上流社会の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード