のだめカンタービレ 20巻

二ノ宮知子

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ターニャの健闘、清良(きよら)の快進撃。コンクールを見守るのだめは……?カントナ国際コンクール2次予選。清良は順調な演奏で本選進出を決めるも、ガケっぷちのターニャは実力を発揮できるのか!?一方、コンクールを見守っていたのだめは運命の曲と出会う。「いつか先輩と共演したい!」ラヴェルの協奏曲が宝物になったのだめを、残酷な偶然が待ちうけていた……?

続きを読む
  • のだめカンタービレ 全 25 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    のだめカンタービレ 全 25 巻

    11,550円(税込)
    115pt獲得

レビュー

4.2
44
5
18
4
19
3
7
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/10/28Posted by ブクログ

    【由来】


    【期待したもの】

    ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習慣を身につける訓練。

    【要約】


    【ノー...

    続きを読む
  • 2015/08/08Posted by ブクログ

    分からなくても専門的な技術の話を聞くのが好きな僕としては、千秋とのだめのピアノの練習シーンって、たまらないものが・・・!クラシックを飛び越えて、全ての表現に触れる楽しさを伝えてるマンガかも。

  • 2014/07/05Posted by ブクログ

     コンクールにかける若き音楽家の思いが、ひしひしと伝わってくる1冊でした。何でもそういう一面はあると思いますが、ものさしで測るようには、あれがよくてこれがダメというようには割り切れない音楽の世界で、自...

    続きを読む
開く

セーフモード