【最新刊】ローズティーではじまる

ローズティーではじまる

惣領冬実

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

バレリーナを夢みてパリに来たナオミは、バレエへの自信喪失とパリ育ちのレダへのコンプレックスから、デザイナーの恋人・シャルルをいつも傷つけてしまい…。「ローズティーではじまる」他3編を収録。

続きを読む
ページ数
188ページ
提供開始日
2008/09/12
連載誌/レーベル
少コミ
出版社
小学館
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(2件)
  • ローズティーでは...
    2021/03/15

    惣領冬実さんの初期の作品です。絵がキレイ!悲しいお話が入っていますので、ハッピーエンドしか受付けない方にはオススメしません。

    名称未設定 さんのレビュー
  • ローズティーでは...
    2012/06/20

    パリでの日本人女性とフランス人男性の恋を描いた表題作、他3編。
    目覚めの一服がローズティーっていうのが物凄くおシャレだと思った。
    巻末の悲恋モノ「黄昏に抱かれて」が俄然、暗い雰囲気で、
    初めて読んだと...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード