グレンツェン・テューア ~纏繞の扉~ 1巻

深月遼子

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    “封印されし扉の謎とは…!?”――「その全てが開けば、世界は原初の混沌に還る」とされ、固く封じられてきた4つの扉があった。4つの扉の《生ける鍵》である双子の姉妹、姉のミゼリアと、妹のクラリサ。扉が開かれ均衡がくずれたとき、そこから混沌があふれ世界は闇で満ちることになってしまう。《開く鍵》と《黒の鍵守》。《閉ざす鍵》と《白の鍵守》。2組の《生ける鍵》とそれを守る《鍵守》が、扉を開ける者と閉める者の攻防の中で、対峙しようとしていた…!!

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード