出口のない海

原作:横山秀夫 漫画:松尾しより

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人間魚雷「回天(かいてん)」。それは、発射と同時に“死”を約束する、「最後の特攻兵器」である――。太平洋戦争末期、それでもあざやかに燃える“戦時の青春”を描く、感動ストーリー!!甲子園優勝投手でありながら、大学野球をあきらめた悲運の青年・並木浩二(なみき・こうじ)。恋人との“果てなき想い”を信じつつ、それでも「回天」搭乗を志願した理由とは……!?ほか、酒蔵を舞台に戦時下の純愛を描いた「愛していると告(い)ってくれ」も同時収録。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.9
    249
    5
    72
    4
    113
    3
    51
    2
    12
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/12/11Posted by ブクログ

      奇しくも真珠湾攻撃の日に読み始めたこの作品は特攻魚雷「回天」にまつわるフィクションであるが、この様な若者が本当に実在したのではないかと思わせてくれて、あっという間に読んでしまった。
      基本的にティーンエ...

      続きを読む
    • 2019/11/16Posted by ブクログ

      2019.11.14
      誰でも環境によっては思想をコントロールされる。
      日本やISはそういう環境を作るのが上手なのだろう…本当におぞましい。
      今現在、おかしい事はおかしいと発言出来る世界でよかった。
      ...

      続きを読む
    • 2019/11/05Posted by ブクログ

      あらすじ
      人間魚雷「回天」。発射と同時に死を約束される極秘作戦が、第二次世界大戦の終戦前に展開されていた。ヒジの故障のために、期待された大学野球を棒に振った甲子園優勝投手・並木浩二は、なぜ、みずから回...

      続きを読む
    開く

    セーフモード