【最新刊】出口のない海

出口のない海

原作:横山秀夫 漫画:松尾しより

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

人間魚雷「回天(かいてん)」。それは、発射と同時に“死”を約束する、「最後の特攻兵器」である――。太平洋戦争末期、それでもあざやかに燃える“戦時の青春”を描く、感動ストーリー!!甲子園優勝投手でありながら、大学野球をあきらめた悲運の青年・並木浩二(なみき・こうじ)。恋人との“果てなき想い”を信じつつ、それでも「回天」搭乗を志願した理由とは……!?ほか、酒蔵を舞台に戦時下の純愛を描いた「愛していると告(い)ってくれ」も同時収録。

続きを読む
ページ数
190ページ
提供開始日
2008/09/19
連載誌/レーベル
BE・LOVE
出版社
講談社
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2015/11/24Posted by ブクログ

    戦争のために、夢を持つことさえ許されなかった時代。
    ただ、仲間たちと野球をしたい。
    そんな些細な夢さえも、同じ年頃の若者が戦地で次々死んでいく中で野球を続けることの罪悪感や、自分も早く後に続かなければ...

    続きを読む
  • 2010/08/19Posted by ブクログ

    夏。戦争と高校野球が交錯する。

    広島、長崎の平和式典と全国戦没者追悼式。涙、癒えることのない記憶…65年前の惨劇を二度と繰り返さないようにと誓いを新たにする。

    甲子園。さわやかな汗と晴天…ブラスバ...

    続きを読む
  • 2014/09/06Posted by ブクログ

    人間魚雷回天。
    こんなことが実際に実行されていたのかとこの本を読んで初めて知ることができた。
    戦争については、知らないことが多すぎる。
    無知な自分が恥ずかしくなる。
    この本のラストにあるように、回天の...

    続きを読む
開く

セーフモード