彼岸島 23巻

松本光司

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

仲間たちを助けるため、雅(みやび)に放った渾身(こんしん)の一撃!奇跡の一太刀(ひとたち)は雅の身体に傷をつけた!!「お前はまた私を殺しに来る」そう言って明(あきら)を解放した雅の口元からは、不敵な笑みがこぼれていた。仲間たちの待つ村へ必死で戻った明が見たものは、一面の焼け野原だった……。そして忌々(いまいま)しい雨が降りしきる夜、新たな戦いの幕が開く!!

続きを読む
  • 彼岸島 全 33 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    彼岸島 全 33 冊

    21,780円(税込)
    217pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント
  • 師匠が吸血鬼につかまってしまう、ここにきて師匠が退場するのかと思うと悲しいしやっぱり水中の邪鬼が一番強いかもしれないな

  • このライブ感、嫌いじゃない。説明口調すぎるセリフに笑う。やりたい展開はあるんだろうけど、そこまでのもっていき方が雑なんだよな笑

  • ネタバレ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 雅の罠にかかり村を空けてしまったアキラ。その隙に村は襲撃され、多くのレジスタンスが死んでしまう。吸血鬼たちに連れ去られた者たちを助ける為、アキラは吸血鬼たちの後をつけ集落を発見する。師匠がピンチ。しか...

    続きを読む
  • ★★★/雅vs明。紅葉と田中を連れて脱出するも他の仲間は全員捕縛。ギリギリが続くし進展なし。明が動けなくなったら即終了かな。(t)