禍MAGA (1) 復活

石川賢(シナリオ協力:若桑一人)

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『風の伝承者』『ダンデ・ライオン』などを手掛ける若桑一人をシナリオ協力に迎え、少女の復讐の物語を縦軸に、禍の過去にまつわる因縁を横軸に描いた『禍MAGA』。作品に流れる独特の空気や匂いまでをも描き込んだ、迫力に満ちた筆致が石川賢独特の世界を紡ぎ出す。その肉を食らえば不老不死になるという伝説の怪物・禍は、戦闘に敗れ2000年以上の時をタクラマカン砂漠の地下で過ごしていた。タクラマカン砂漠の朽ち果てた寺院で見つけた古文書を研究していた考古学者の父を持つ少女・志倉楓は、父の残した研究から禍の存在を知り、ヤン博士と共にタクラマカン砂漠の地下、1600メートルの地点へと向かう。そこには片目を潰され、四肢をもがれた禍が封印されていた……。

    続きを読む
    • 禍MAGA 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      禍MAGA 全 2 巻

      880円(税込)
      8pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューコメント
    • 自分の体を取り戻す為、奪われた血を、肉を喰らうほぼ機械化された怪物、禍。壮絶な中にも、コメディー要素も取り入れており、個人的には結構好きな内容・・・ですが、石川さんの作品だから、嫌な予感しかしないので...

      続きを読む
    • 奪われた体を取り戻す為に戦う辺り『どろろ』を思い出す。

    • 魔獣戦線や5千光年の虎などの復讐劇に極道兵器と虚無的な要素を加えたような話だ 人間を食べる場面でもコミカルにしちゃう禍のキャラが面白い

    セーフモード