わたしが死んだ夜

曽祢まさこ

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クレアとエバは一卵性双生児。一見仲が良さそうに見える二人だが、心の中では常に嫉妬(しっと)といらだちが渦巻いていた……。あるときクレアは、自分の愛するレインに、エバもまた心が惹かれていることを知る。エバの存在をうとましく思ったクレアは、ついにある決心をする――。何もかもが似すぎたゆえに、憎しみしか選べなかった二人の葛藤をサスペンス・タッチで描く本編のほか、「緋色のマドモアゼル」を同時収録。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

レビュー投稿

セーフモード