白昼の闇

アレックス・カーヴァ 翻訳:駒月雅子

770円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    次世代エネルギーの開発に情熱を注ぐ、美しき科学者サブリナ。ある日、上司のドワイト博士が忽然と姿を消した。貴重品が入った鞄や駐車場に残された車を見て、サブリナは不審を抱く。彼は本当に自ら蒸発したのだろうか?やがて彼女は稼働していないはずの工場で、博士の名前が刻まれた腕時計を発見する。われ知らず<遺体なき殺人>の証拠を握ってしまったサブリナは、恐るべき陰謀に巻き込まれ、運命を翻弄されていく……。圧巻の心理サスペンス!

    続きを読む

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/04/14Posted by ブクログ

      期待していなかった分意外に面白かった。上院議員がそこまで悪いことをするかなと思ったが日本でも韓国でも国会議員が悪いことをするのであるんだな。

    • 2012/10/18Posted by ブクログ

      場面転換が多くてわかりにくい。私にとってはヒロインもヒーロー?も感情移入しやすいキャラじゃなくて話に入り込みにくかった。最後に近づいてやっと殺し屋と呆けた?お父さんの会話が良かった。隣人の老女がいい味...

      続きを読む
    • 2009/01/28Posted by ブクログ

      おもしろかったんだけど、なんだろうなぁ?いまいち入り込めない感じ。私利私欲の殺人だからかな。やっぱり『マギー・オデールシリーズ』がいいなぁ。でも、本当に廃棄物がエネルギーになるんだとしたら、怖いもの無...

      続きを読む

    セーフモード