再会にご用心

アン・メイザー 翻訳:青海まこ

660円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    五年前に別居して以来初めて、夫のデメトリが訪ねてきた。ゆえあって再婚するので、正式に離婚したいという。夫の浮気を許せずに家を出たジェーンだが、まだ彼を愛している。彼女はパニックに陥り、慰めようとした夫と愛を交わしてしまう。衝撃の再会から数週間後、妊娠が判明した。だが、再婚を考えている彼に言えるはずもない。悲嘆にくれているとき、デメトリから電話があった。「死に瀕した父が君に会いたがっている。ギリシアへ来てくれ」迷い抜いたすえにジェーンは承諾し、旅立った。いとしいデメトリと、彼の再婚相手が待つ島へ。

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/10/19Posted by ブクログ

      大御所の後期の作品。
      2000年以降に多かった”もしかしたら禁断の〜”という関係ではなく正統派な展開なのだが、やっぱり他の作家とは一味違うね。
      意固地になっていた彼が自分の間違いに気がつくまでの鬼展開...

      続きを読む
    • 2008/10/08Posted by ブクログ

      ギリシア人大富豪ヒーロー。ありがちな傲慢、強引さはそれほどなく、ほどほどな感じ。むしろまわりに振り回されている。もっとも大事なことを妻に打ち明けられなかったので、仕方がないのかも。誤解や擦れ違いはパタ...

      続きを読む

    セーフモード